ライズ石垣島オフィシャルブログ&ニュース

この時期お勧めのシュノーケリング・シュノーケルについて

現在全国的な寒波が迫ってますが、「冬でもシュノーケリングはできるの?」「この時期にお勧めのツアーは?」というお問い合わせをよくいただきます。今日はこの時期石垣島でのオススメのツアーについてご紹介します!

ちなみに本日(2017.2.07)石垣の気温は20℃くらいで、内地の方からすると怒られるかもしれませんが、島に住む私たちからすると少し寒い日です(笑)
現在AM便のシュノーケルツアーがちょうど出ていて、まさにゲストさんは美しい海中を泳いでいる最中でしょう♪

2月のおすすめシュノーケルツアー

当店がご案内するシュノーケルツアーは2つです。
(1)幻の島シュノーケルツアー
(2)青の洞窟シュノーケルツアー

私たちが冬場におすすめするのは断然(1)の幻の島シュノーケルツアーです。シュノーケリングのポイントとして(2)の青の洞窟が劣っているというわけではなく、この時期特有の風向きがそこには関係しています!

風向きによってベストポイントが変わる!

今日もそうですが最近の石垣島は北よりの風が吹いています。石垣島の青の洞窟は島の北側の海岸にあるため、北よりの風が吹くと波風がモロに吹き込むため大変荒れてしまいます。そのため、穏やかな夏の時期では青の洞窟周辺を広域に様々な景色を見ながら泳げるのですが、その泳ぐエリアが限られる・または全く泳くことができないコンディションとなることが多いです。※ゲストがお楽しみいただけるという前提で開催判断を行いますので、中止とさせていただくこともあります。

では北よりの風が吹くと石垣島周辺全ての海域が荒れて中止になるのか?というと、そういう訳ではありません。その場合は島の南側に向かえば陸地が風をブロックしてくれ、南側の沿岸は穏やかになることが多くなります。(南風が強い際も同様に島の北側が穏やかになります)寒い時に誰かの背中に隠れて風をよけるあのイメージです!

多少風の吹く日でも幻の島エリアは開催できる!

青の洞窟はポイントの特性上、シュノーケリングエリアが限られますので北風に弱いです。一方で幻の島シュノーケルはどうかというと、こちらの強みはボートで向かう所にあります。ボートで向かうツアーのため、荒れてる海域をよけて目的地を目指すことができます。また、泳ぐエリアも石垣島や竹富島など島々の背中に隠れた穏やかな場所が多々あるため、よほどの強風でない限りコンディションの良いシュノーケルポイントを選ぶことができちゃいます!

どちらがポイントとして優れているとか、キレイだとかではなく海況がよければどちらも美しいです!自然相手のことですので、よりコンディションの良い方を選ぶ方がお楽しみいただけると思います!

◆合わせて読みたい◆
初めてのシュノーケル挑戦、ボートで行く魅力について

RISE石垣島 代表 清水 皓
RISE石垣島 代表
清水 皓<しみず ひかる>
ブログ名:ヒカル
伊藤 和憲
伊藤 和憲<いとう かずのり>
ブログ名:kazu
山本 啓太
山本 啓太<やまもと けいた>
ブログ名:啓太
田中 孝明
田中 孝明<たなか たかあき>
ブログ名:タカ
野村 葵
野村 葵<のむら あおい>
ブログ名:あおちゃん
板井 勝也
板井 勝也<いたい かつなり>
ブログ名:カツナリ
大林 祥吾
大林 祥吾<おおばやし しょうご>
ブログ名:しょうご
竹森 大起
竹森 大起<たけもり だいき>
ブログ名:だいき
根小田 華波
根小田 華波<ねこた かなみ>
ブログ名:ネコちゃん
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
安全対策優良店
ご予約・お問い合わせ
お支払いはクレジットカードもOK
ページ上部へ戻る 0980-87-0136