今年一番海遊びを楽しむのはあなた達です!

COLUMN
特集記事

石垣島ウミガメツアー|シュノーケリングで一緒に泳ごう!

清水 皓

RISE石垣島 代表
清水 皓

石垣島の海には珊瑚やカラフルな魚、色々な生き物がたくさん生息しています。その中でも海を優雅に泳ぐウミガメには思わず見とれてしまいます。美しい海の中でまるで空を飛ぶように泳ぐウミガメの姿は見飽きることなく、出会えた時には感動のひと言。

ウミガメは海から幸せを運んでくる海の守り神と言われています。石垣島のビーチや八重山諸島の島々のビーチにはウミガメが産卵をしに来ます。その生態や石垣島でウミガメに出会えるポイント、ウミガメシュノーケルツアーのご案内などについて解説していきます!

石垣島でウミガメに会えるシーズン

石垣島で大人気のウミガメ。温かい地域に生息するため、石垣島では高確率でウミガメに出会えることができます。1年中通してウミガメを見る事が出来ますが、特に夏場はよく見られます。これは夏の時期にビーチに産卵をするために浅場に現れるためです。幸せを運んでくるウミガメに出会えたらとてもラッキー!シュノーケルツアーに参加したら是非ウミガメを探してみて下さいね!

ウミガメに会える石垣島のシュノーケルポイント

石垣島周辺はウミガメが沢山生息していますが、そこに必ず定着しているというウミガメはなかなか見当たりません。たまたま出会えることもありますが、シュノーケルツアーに参加する事により高確率でウミガメがいる場所へご案内可能です。

自然の生き物ですので、ピンポイントで必ず見れるという訳ではないですが、石垣島でウミガメに出会えるシュノーケルポイントをご紹介していきます!

大崎エリア(出会える確率:★★★★★)

石垣島北西部の大崎周辺のビーチは遠浅でシュノーケルを楽しむことができます。沖合にはダイビング船も留まっており、ダイビングスポットとしても有名です。浅瀬にはカラフルな珊瑚やかわいい魚達もいて、高確率でウミガメに出会える事もできます。この場所はビーチからもエントリー可能ですが、ボートで向かうショップツアーがおすすめです。

大崎エリアに向かうツアーはこちら↓↓

PICK UP!!  (半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン
(半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン

石垣島といえばマンタ!大迫力のマンタまたは幸せを運ぶウミガメと一緒に泳げる!さらに!大人気スポット「幻の島」上陸と、半日で絶景と生き物を両方楽しめる贅沢プランです。半日ツアーなので、お時間のない方でもお気軽にご参加下さい!

詳細はこちら 竹富島行き乗船券付きでお得に遊ぼう!

青の洞窟(出会える確率:★★★★★)

イタリアや沖縄本島でも有名な青の洞窟。石垣島にも青の洞窟があります。石垣島の青の洞窟は島の北西部に位置しています。条件が重なると、洞窟の入り口が青く見えるので青の洞窟と呼ばれております。洞窟の中はとても神聖な場所で、ツアーに参加すればガイドが洞窟内を案内してくれ探検をすることができます。潮が引くと、色々な生き物たちも顔を覗かせてくるので、生き物観察もとっても面白い場所です!青の洞窟から沖に向かい、アウトリーフまで行くとウミガメのいる場所があります。岩で休憩していたり、気持ちよさそうに泳いでいたりするのでよく観察してみよう!

青の洞窟に向かうツアーはこちら↓↓

PICK UP!! 青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー
青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー

石垣島の青の洞窟へ!青の洞窟探検と、ダイナミックなアウトリーフシュノーケリング。ジャングルトレッキングやウミガメとの出会いなど、ワクワクのシュノーケリングツアー!

詳細はこちら

幻の島周辺(出会える確率:★★★☆☆)

竹富島と小浜島の間に位置する幻の島。正式名称は「浜島」と言いますが、潮の満ち引きで島が大きく出たり小さくなったりするので幻の島と呼ばれています。砂で出来た島で、潮が引くと島は三日月型になり絶景が広がります。島に近づいてくると浅瀬な為、船は減速します。その減速した時に、船上からウミガメが見れることがあります。幻の島周辺はウミガメが気持ちよさそうにスイスイ泳いでいる事がありますので、船の上から探してみて下さいね!

幻の島エリアに向かうツアーはこちら↓↓

PICK UP!! 幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー
幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー

奇跡の無人島「幻の島」上陸と、たくさんのトロピカルフィッシュと泳げる半日シュノーケルプランです。TVや雑誌でしか見たことのない景色を見に来ませんか?所要時間は半日なので、あまりお時間がない方にもオススメ!気軽に参加できるけど、中身は本気です!

詳細はこちら 竹富島行き乗船券付きでお得に遊ぼう!

川平石崎マンタポイント(出会える確率:★★★★☆)

マンタで有名な石垣島。マンタポイントではマンタ以外の生き物もいます。マンタを探しているとかなりの確率で最初に見つけるのがウミガメ。マンタ!マンタ!と頭の中がマンタで一杯の所に、ウミガメが現れると倍嬉しい♪ここでも岩で休憩していたり気持ち良さそうに泳いでいたりするので、上も下も注目して泳いでみて下さい!

川平石崎マンタポイントに向かうツアーはこちら↓↓

PICK UP!!  (半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン
(半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン

石垣島といえばマンタ!大迫力のマンタまたは幸せを運ぶウミガメと一緒に泳げる!さらに!大人気スポット「幻の島」上陸と、半日で絶景と生き物を両方楽しめる贅沢プランです。半日ツアーなので、お時間のない方でもお気軽にご参加下さい!

詳細はこちら 竹富島行き乗船券付きでお得に遊ぼう!

米原ビーチ(出会える確率:★★☆☆☆)

ふらっとビーチからシュノーケリングするのに人気の米原ビーチ。こちらも遠浅となっており、珊瑚が広がります。浅場ではカクレクマノミがたくさんいますので、探しながら泳ぐのも楽しいです!リーフを超えると深場になっており、そこにウミガメが泳いでいたりしますが、米原ビーチは離岸流が発生する場所で毎年事故が起きています。安全第一に、自己流ではなくガイドを付けて遊びに行くことを強く推奨しています。

泳ぐのが苦手な人でもウミガメに会える場所

ウミガメは基本的に海中で生活をしているので、シュノーケルやダイビングをしている最中または、ボートでの移動中などに出会えます。しかし、中には泳ぐのが苦手という方もいるかと思います。そんな方でもウミガメに会える場所があります。それが石垣島から定期船で約30分の場所にある離島のひとつ、黒島の「黒島研究所」です。

日本ウミガメ協議会が運営する研究所で、ウミガメや珊瑚の研究をしている場所です。黒島にはウミガメが産卵をするために訪れるビーチがあります。黒島研究所では、そのビーチの産卵数を調査したり、ウミガメの標識放流をして海域生態を調べたりしているそうです。

こちらの場所では、展示室を設けており資料展示室と生物飼育室の2つの展示スペースがあります。もちろん、一般にも公開しています。ウミガメのはく製や、貝や珊瑚の標本、生物飼育室にはウミガメやヤシガニなど生きた生物も飼育展示しています。研究施設ですが、ミニ博物館や水族館みたいでとてもためになる場所です。時期によってはウミガメの放流もできるそうなのでご興味のある方は行ってみてください。

海がちょっと苦手だな...という方も黒島研究所に行けば本物のウミガメに出会えますので、是非覗きに行ってみて下さいね。

石垣島に生息するウミガメの種類

国内に生息するウミガメは5種類いると言われています。その中でも石垣島に生息するウミガメは3種類。【アオウミガメ】【アカウミガメ】【タイマイ】の3種類となります。パッと見ただけでは区別が付きづらいですが、分かりやすい特徴を交えてご紹介します。

アオウミガメ

石垣島で1番多く見られるのが、このアオウミガメ。他の2種類に比べ、頭が小さく丸く1番優しい顔つきをしています。甲羅はツルツルしており、海草を主食としています。アオウミガメと言っても身体が青いわけではありません。英名Green Sea Turtleからきていますが、体脂肪が青や緑な事からこう言われるようになったそうです。

アカウミガメ

アカウミガメはアオウミガメと比べ、頭が大きく甲羅がゴツゴツしています。甲羅の周りの部分はギザギザになっており、目の上の鱗は5枚の花びら型となっています。アカウミガメは行動範囲が広く、沖合いにいる事が多い為、シュノーケルで見れるのは稀です。頭が大きい分、あごの力もとても強力です。甲羅が赤褐色なのでアカウミガメと呼ばれております。少し顔つきが恐いのも特徴です。

タイマイ

タイマイの口は尖っており、鷹のクチバシのようになっています。その見た目から、英名はHawksbill(タカのくちばし)。他の2種類のウミガメと違う口をしているので、見かけたらすぐに分かるはず!甲羅はベッコウのようで、縁は缶詰のようにギザギザとなっています。

ウミガメを守るために

ウミガメのほとんどが絶滅の危機、または絶滅危惧種と認定されています。ウミガメの個体数が少なくなり、近い将来世界からいなくなってしまう可能性があるということです。なぜ、いなくなってきてしまっているのか?この減少には人間も大きな影響を与えています。

ウミガメ産卵地の発展・開発

ウミガメは自然豊かで暗く静かな場所を好んで産卵をします。昨今はビーチ周辺の開発により、街灯が設置されたり砂浜の周りがコンクリートに埋め立てられたりと、産卵する場所が無くなったりしています。街灯が沢山のビーチで孵化した子ガメたちは、海に反射する月明かりより明るい街灯の方向へと向かってしまいます。その先には、車が通るような道路だったり、海ではない場所へとたどり着くこととなります。そこで子ガメたちは息絶えてしまうのです。

地球温暖化

地球温暖化で一番問題とされているのが海面上昇。現在は温暖化で南極の氷が溶け始め、海面上昇をしています。海面上昇をすると、ウミガメが産卵しに来る砂浜がなくなったり、もちろん人間が住む場所もなくなってしまいます。地球温暖化は自然の生き物だけではなく、私たち人間にも悪影響を及ぼすのです。

海洋ゴミ

現在一番問題になっているのが、海洋ゴミ。石垣島のビーチにも海外からたくさんのゴミが流れ付いてきます。道端にポイ捨てしたペットボトルなどが風で飛ばされ海に流れたり、故意的に直接海にゴミを捨てる人もいるでしょう。どちらにせよ、ゴミをポイ捨てするのはいけないことです。海を漂うプラスチックゴミはウミガメが食べるクラゲと似ています。誤って食べてしまうと、胃の中で溶けず、死んでしまう可能性もあります。

このように様々な原因でウミガメの個体数がどんどん減少していってしまいます。絶滅してしまうような生き物を守るのに、今自分たちが出来る事を考えて行動していければと思います。

まとめ

ウミガメと出会える石垣島。しかし、人間の手によって絶滅してしまう恐れがあるのが現実です。そんなウミガメを守る為に1人1人が意識をもった行動をしていけば、みなさんが石垣島に来た際にポイントも選ばず、どこでもウミガメが見れる島になるかもしれないですね!ライズ石垣島のツアーではウミガメと会えるようなポイントにも行くプランもご用意しておりますので、是非遊びに来てください。スタッフ一同お待ちしております!

PICK UP!!  (半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン
(半日) マンタorウミガメシュノーケル&奇跡の無人島「幻の島」上陸プラン

石垣島といえばマンタ!大迫力のマンタまたは幸せを運ぶウミガメと一緒に泳げる!さらに!大人気スポット「幻の島」上陸と、半日で絶景と生き物を両方楽しめる贅沢プランです。半日ツアーなので、お時間のない方でもお気軽にご参加下さい!

詳細はこちら 竹富島行き乗船券付きでお得に遊ぼう!
PICK UP!! 青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー
青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー

石垣島の青の洞窟へ!青の洞窟探検と、ダイナミックなアウトリーフシュノーケリング。ジャングルトレッキングやウミガメとの出会いなど、ワクワクのシュノーケリングツアー!

詳細はこちら