今年一番海遊びを楽しむのはあなた達です!

COLUMN
特集記事

石垣島|幻の島と青の洞窟はどっちがおすすめ?

清水 皓

RISE石垣島 代表
清水 皓

幻の島ツアーと青の洞窟ツアー、どっちがおすすめ?

石垣島の海の絶景スポット、「幻の島」と「青の洞窟」。両ツアー共に極上の景色を堪能でき、さらに水中景色を楽しめるシュノーケリングもセットになっているので、とても人気のあるツアーで有名です。どちらのツアーもAM便とPM便の1日2回、半日(約3.5h)で体験することができ、当日予約も可能なので気軽に参加することができます。

可能であれば、どちらにも参加していただければと思いますが、ご旅行の限られたスケジュールの中でどちらかのツアーしか体験できる時間が無い…という方もいると思います。本コラムではそんな方に向けて、それぞれのスポットの魅力と比較をご紹介していきます。両ツアーにおけるシュノーケリング時の水中の雰囲気比較などもご紹介しますので、シュノーケリングが大好きな方もご参考ください!

これからご紹介する内容はポイントの優劣を示すものではありません。どちらもおすすめできる人気スポットではありますが、ご参加される方の年齢やグループ構成(大人グループなのかファミリーなのかなど)、または泳力によっておすすめ度合いが変わるため、これから参加を検討されている方の選択肢の一考になれば幸いです。

幻の島ツアーの魅力

石垣島から船を走らせること約30分。沖の海のど真ん中に砂浜だけでできた無人島があり、正式名称「浜島<はまじま>」。潮の満ち引きで姿を消したり表したりすることから地元では「幻の島」と呼ばれています。とても小さな島ですが海図にはしっかりと乗っていて、竹富時や西表島と同じ「竹富町」の管轄エリアになります。

この場所の魅力はなんといってもロケーションが抜群なこと。海外の秘境リゾート地に引けを取らない程、周辺の海の透明度の高さと砂の白さは本当に美しいです。海に浮かぶ無人のビーチを想像するだけでワクワクしますが、まさに想像通りの場所なのです。下記にて、特徴的な魅力を箇条書きしますが、ここでは簡潔なご紹介となりますので、さらに詳しく幻の島ツアーについて知りたい方は下のバナーから詳細をご確認ください。※こちらで示すおすすめポイントは当店の開催するサービスに沿った内容となります。

幻の島

<幻の島ツアーをおすすめできるポイント>
  1. CMや雑誌でも頻繁に使用される程のロケーション力。
  2. 小さな子供のいる家族でも全員が楽しむことができる。
  3. ボートで行くので道中のクルージングで見る八重山諸島の島々の美しさは必見。
  4. 周辺にサンゴが元気で魚の群れるシュノーケリングポイントが豊富。
  5. たくさんシュノーケルポイントがあるので、当日の海のコンディションに応じてベストな場所で泳げる。

青の洞窟ツアーの魅力

亜熱帯特有のジャングルを少しだけ進むと、まるで映画のワンシーンのような静かなビーチが出てきます。ここのビーチは真っ白で細かくてとても綺麗なのが特徴です。青の洞窟ツアーを開催しているショップ合同で定期的にビーチクリーンも行っているので、美しい景観が保たれています。ビーチに出ると、ヤドカリや星の砂、水際にはルリスズメダイなど可愛らしい小さな生き物がお出迎えしてくれます。

そんなビーチを少しだけ進んでいくと、突然大きな洞窟が出現します。洞窟の入り口に「潮だまり」があり、洞窟を覆う岩が影となって潮だまり部分を幻想的な青色に映し出すため、「青の洞窟」と呼ばれています。青の洞窟内部は大きなホールになっており、その中の探検もとても楽しいです。下記にて、特徴的な魅力を箇条書きしますが、ここでは簡潔なご紹介となりますので、さらに詳しく青の洞窟の魅力を知りたい方は下のバナーから詳細をご確認ください。※こちらで示すおすすめポイントは当店の開催するサービスに沿った内容となります。

青の洞窟ツアー 魅力

<青の洞窟のおすすめポイント!>
  1. シュノーケリング時、ウミガメ遭遇率が高いポイントを選んでいる。
  2. ビーチエントリーなので船酔いの心配が一切無い。
  3. ジャングルをトレッキングして行く(難易度は易しい)ので非日常感がある。
  4. 海が荒れてしまって泳げない日でも、中止にならず代わりの陸上ツアーに切り替えられる。
  5. 直接集合の方は、ツアー終了後そのまま周辺にあるカフェでランチや観光ドライブに行ける。

シュノーケリングにおける両ポイントの水中雰囲気を比較

幻の島と青の洞窟の魅力をそれぞれ理解していただいた前提で、海の中の雰囲気や水深がそれぞれどうなのか?という部分が気になる方も多いと思います。シュノーケリングをこれまで色々な場所で行ったことのある方でしたら、お好みの水中雰囲気があって当然だと思います。ここでは、両者の水中比較をご紹介します。

3-1幻の島ツアーで向かうシュノーケリングポイントの雰囲気

全体の雰囲気

全体の雰囲気:白い砂地に枝サンゴやテーブルサンゴがあり、多種多様な生き物や小魚の大群を見ることができる。ボートの上から見るとプールのような透き通ったイメージで、カラフルな印象。

幻の島 シュノーケリングポイント

幻の島 サンゴ礁

水深目安

2~5mと比較的浅い場場所で泳ぐことが多い

透明度

幻の島周辺は潮通しの良い場所なので、通年を通して透明度が平均的に高い。

潮の流れ

船長が流れの無い場所を日々チョイスするので泳ぎやすい。

3-2青の洞窟ツアーで向かうシュノーケリングポイントの雰囲気

全体の雰囲気

枝サンゴもあるがテーブルサンゴや岩礁がメイン。リーフエッジと呼ばれるサンゴ礁の崖を泳ぐのでワイドでダイナミックな印象。生き物豊富でウミガメの遭遇率が高い。

青の洞窟 シュノーケリング

青の洞窟 サンゴ礁

水深目安

浅い所では1m、リーフエッジでは5~8mと少し深い場所を泳ぐ。

透明度

基本的には高いが、陸地が近いので雨が降ったりすると濁ってしまうことがある。

潮の流れ

ほとんど無い。

共通点と異なる点

両ツアーの共通する点

「幻の島」も「青の洞窟」も絶景スポットとして毎年多くの観光客の方が訪れますが、共通している点として、どちらもそのスポットではシュノーケリングをしないことです。(水慣れの練習程度)シュノーケリングはそれぞれのスポットから少し移動してシュノーケリングに適したエリアで泳ぎます。両者共に陸上から眺める景色としては素晴らしいですが、移動した場所の方がシュノーケルとしてもっと魅力のあるポイントがあるためです。

幻の島ツアーと青の洞窟ツアーの大きく違う点

「そして、大きく異なるのが幻の島はボートで行くツアー、青の洞窟は船を使用せず、車(陸路)で行くツアーということです。では、船が苦手、船酔いが心配な人は陸路ツアーの青の洞窟で、そうでない人が幻の島で良いかと言われるとその限りではありません。その辺りに関しては次項で詳しく掘り下げていきます。

<結論>体験するグループ構成によって選びましょう

幻の島ツアーと青の洞窟ツアーのどちらかで迷った際に、一緒に行くメンバーが泳ぐことに抵抗・不安が無い場合は、それぞれお好みのツアーを直感で選べば良いと思います。また、体験される時期や直近の天候・海況なども含めて、「このタイミングだったらどっちが良いかな?」と現地に直接確認するのも良いと思います。その際はライズ石垣島へお気軽にお問合せください。

もし、同行者の中に下記に該当する方がいる場合は、当店では「幻の島ツアー」を推奨しています。
  • まだ泳げない小さな子供
  • 自分で泳ぎたい年頃(だけどまだ練習中)の子供
  • 泳ぐのが苦手な方

理由としては、幻の島はボートで向かい、シュノーケリングもボートがポイントに停泊した状態で行います。停泊する場所は、海に入ったらすぐにメインの景色が見られる場所なので、少し入るだけでもたくさんの魚やサンゴを見ることができます。そして、もし怖くなってしまったらすぐにボートに戻って休憩することができ安心です。まだ泳ぐことのできない乳児や幼児のいるファミリーの場合は、お父さんとお母さんが交代しながら泳ぐこともでき、全員が楽しむことができるからです。

石垣島 子供連れ

石垣島ツアー 子供連れ シュノーケリング

PICK UP!! 幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー
幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー

奇跡の無人島「幻の島」上陸と、たくさんのトロピカルフィッシュと泳げる半日シュノーケルプランです。TVや雑誌でしか見たことのない景色を見に来ませんか?所要時間は半日なので、あまりお時間がない方にもオススメ!気軽に参加できるけど、中身は本気です!

詳細はこちら 竹富島行き乗船券付きでお得に遊ぼう!

一方、青の洞窟ツアーではビーチエントリーとなり、ビーチから沖に向かって泳いでいきますので、シュノーケリングの途中で休憩を取ることができません。(もちろん両ツアー共にライフジャケットを着用しますので泳げない方でも全く問題はありませんし、ほとんどの方が初めての方ばかりなのでご安心ください。ここでは精神的な安心感について触れています)

大人だけのグループの場合は、初めての方や泳げない方がいても青の洞窟ツアーは問題ありませんが、小さいお子さんがいる場合はビーチで保護者の方と待機という形になってしまう場合があることを念頭に入れておいてください。もちろん、ビーチではヤドカリや星の砂を探したり、お子様との時間を楽しむことができますが、お父さん、お母さんも一緒にシュノーケリングを楽しむという点においては「△」という結論になるため、小さいお子さんがいるファミリーは幻の島ツアーをおすすめしています。

青の洞窟への子供の参加は、水に対する恐怖心がなく、ある程度自分で泳ぐ(浮かぶ)ことができるレベルの泳力があれば問題なくご参加できます。ご家族での参加で、子供も含めて全員がシュノーケリングを楽しむならば目安として6~7才以上がよろしいかと思います。

PICK UP!! 青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー
青の洞窟探検&ウミガメビーチシュノーケリングツアー

石垣島の青の洞窟へ!青の洞窟探検と、ダイナミックなアウトリーフシュノーケリング。ジャングルトレッキングやウミガメとの出会いなど、ワクワクのシュノーケリングツアー!

詳細はこちら

「幻の島」と「青の洞窟」のどっちにも行ける1日ツアー

冒頭でもお伝えしましたが、お時間のある方はぜひ1日コースをおすすめしています。両者の魅力は、水中景色ひとつ取っても対照的なので、1日の体験の中で様々な景色を堪能することができます。また、セットツアーだからツアー内容が少し削られるということもなく、丸ごと両方楽しむことができます。ライズ石垣島では、シュノーケリングの前に必ず講習を行います。子供から大人まで、全ての方が分かりやすい講習を心がけています。スタッフも必ず一緒に泳いでサポートしますので、ご安心ください。石垣島でのシュノーケリング体験、ぜひたくさんの「青」を体感してみてください!

PICK UP!! 幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー&青の洞窟シュノーケル
幻の島上陸とトロピカルシュノーケリングツアー&青の洞窟シュノーケル

石垣島の人気シュノーケルスポットである「幻の島」と「青の洞窟」に1日で両方行けちゃう!3つの青を体感できるシュノーケルに特化したツアーです。それぞれに違った雰囲気をもつ水中景色を楽しめるので、シュノーケル派の方に大人気!のんびり1日中泳ぎましょう!

詳細はこちら