石垣島でシュノーケリング!楽しみ方と正しい方法まとめ

【シュノーケリングの魅力】

シュノーケリング(シュノーケル)は海の世界を気軽に知ることのできます。泳ぎに自信の無い方でも、正しい方法で行えば全ての人が安全に楽しむことができます。透明度の高い水中で、石垣島ならではのサンゴを見たり、たくさんの生態系を観察していってください。

「適切な器材と正しい使い方」・「船長の最適なポイント選び」・「インストラクターの監視」以上の点を押さえるとシュノーケリングはとても気軽なものとなります。<ツアーに必要となる器材は全て無料レンタルがございます>

【ボートで行く魅力はこれだ!】

ボートで行くからと言って深~い場所で泳ぐわけではありません。確かに石垣島から離れた沖合いに向かいますが、サンゴ礁の周辺は実はとても水深が浅く、1.5m~3m程度の場所で開催します。丁寧な講習に加え、ライフジャケットを装着しますので100%の浮力が確保された状態でリラックスして泳ぐことができます。

ライズ石垣島の開催するツアーの中でも特に幻の島周辺には美しいサンゴ礁がたくさんあります。ボートで向かうことで、ポイントのすぐ近くで船を停泊させることができるので、余計な距離を泳ぐことがありません。疲れたら船に戻って休憩することも可能です。安全に必須な器材は全て無料でレンタルし、その道のプロがご案内、何より沖合いに出ることによって海の透明度やサンゴ・魚の数が段違い!安全で本物の水中体験を気軽にできるのが最大の魅力なのです。

 

ご自身でキレイなビーチを見つけて泳ぐことも、もちろん良いですが、石垣島の沿岸のほとんどは、海に入った瞬間にサンゴ礁があるのではなく、浜から約30~50mほど泳いだ遠い場所にあります。その際、急激な潮の流れやクラゲ・その他危害を加える水中生物など、気をつけることがたくさんあります。(近年自己流のビーチシュノーケルで毎年事故が起きていますのでご注意ください)

シュノーケルのHOWTO

シュノーケリングの器材、ライフジャケットの画像

シュノーケルを安全に楽しむために、以下の点を参考にしてください。

1.泳ぐ前は必ず準備体操、体をほぐしましょう。また飲酒後のシュノーケルはたいへん危険ですので絶対に行わないでください。

2.シュノーケルのくわえ方はマウスピース全体を口に入れ、軽く奥歯で噛むイメージです。この時、口先を「う」ととがらせるようにします。スムーズに呼吸をするには大事なポイントです。

3.実際の呼吸方法は「吸うときはゆっくり、吐く時は強く」し、シュノーケル内に 海水が入った時でも海水を飲みこまないようにします。ゆっくり吸うことで海水を飲みこむのを防ぎ、強く吐くことでシュノーケル内の海水を外に吐き出すことができます。

シュノーケリングで素潜りもOK!4.泳ぐとき、視線は必ず進行方向に向け手前を見ないようにします。手前を見過ぎるとシュノーケル内に海水が入りますので気をつけましょう。ナナメ前を見るのが理想的です。

5.サンゴをフィンで蹴らない(踏まない)ように気をつけてください。お客様の怪我の原因に繋がりますし、大切なサンゴが死んでしまいます。ライズ石垣島ではお客様の安全のためにライフジャケットをご用意していますので、基本的に足がサンゴに触れるということはありませんのでご安心ください。

6.海の生き物保護にご協力お願いします。サンゴ等は非常にデリケートなため、触れただけでも大きなダメージを受けます。また、人に危害を加える生物もいますので、海の生き物には触れないようにしましょう

その他ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にスタッフにご質問ください!

ページ上部へ戻る 0980-87-0136