Loading

SAVE OUR CORAL
ライズ石垣島×環境省

誰かが「神様の宝石でできた島」と
言った。


私達はこの失われつつある美しい海を、
未来の子供たちのために
残していきたい。

IYOR

温暖化の影響で、地球規模でサンゴ礁が失われつつある中、沖縄・石垣島の海も「絶滅危機」に直面しています。

皆さんの普段の生活で海の中のことは実生活に直結することはないかもしれません。しかし、サンゴ礁が失われることは、海洋生態系の乱れや地球温暖化の加速など、バタフライ効果として後々私達の元に戻ってきて影響を及ぼします。地球や人間への影響だけでなく、健全なサンゴはその美しさだけでも私達人間の目を楽しませてくれます。

「大切なサンゴを、未来の子供たちにも残していきたい。」

ライズ石垣島では社会貢献活動の一環として、微力ながらサンゴ礁を守る活動をしています。2018年は環境省主催の「国際サンゴ礁年」のオフィシャルサポーターとして様々な取組みを行いました。引き続き活動を行ってまいります。

取組活動

シュノーケリングツアーに参加される方に対するサンゴ礁の現状周知・啓蒙活動。

年間約8,000人のシュノーケリングツアー参加者にサンゴの生態・現状を伝え、保全協力を啓蒙しました。また、サンゴ礁にダメージを与えない活動として、ノータッチスイム・アンカリングは砂地や岩に係留することを徹底し保全活動に注力しています。

「やえやまサンゴカフェ」への協力

やえやまサンゴカフェにて、無料シュノーケリング招待券を提供。一人でも多くの方に、海の素晴らしさと現状を知っていただきたいと考えています。

モニタリング調査の際の出船協力

サンゴの苗付けや、モニタリング調査の協力として所有艇の出船協力を行います。私達にできることは少ないかもしれませんが、私達にしかできないことを続けてまいります。