今年一番海遊びを楽しむのはあなた達です!

NEWS
ブログ&ニュース

石垣島の子供向けシュノーケリングツアーおすすめガイド

清水 皓

RISE石垣島 代表
清水 皓

石垣島で子供がシュノーケリングを安全に挑戦するために適した判断基準や、家族全員で楽しめるおすすめシュノーケルツアー情報、お子さんが当日落ち着いて楽しく泳げるように、事前練習できる方法をご紹介します!

石垣島の子供向けシュノーケリングツアーおすすめガイド!
子供がシュノーケリングで熱帯魚と遊んでいる様子

石垣島の海で、お子さんがシュノーケリングに初挑戦!とっても楽しみだけど、初めてのシュノーケリングはちょっと不安…と思われる親御さんも多くいらっしゃると思います。

本記事では、石垣島で子供がシュノーケリングを安全に挑戦するために適した判断基準や、家族全員で楽しめるおすすめシュノーケルツアー情報、お子さんが当日落ち着いて楽しく泳げるように、事前練習できる方法をご紹介します。ぜひ、お子さんの笑顔を想像しながらご覧いただければと思います!

 

石垣島で子供がシュノーケリングを楽しむために

石垣島と離島周辺にはシュノーケリングポイントがたくさんありますが、子供と一緒にシュノーケリングを楽しむために、現地ショップを利用したツアーをおすすめしています。理由は「安全面」と「最高の水中景色」を両立するサービスを受けることができるからです。

ショップツアーを利用することで、どうしても多少の費用は発生してしまいますが、船長が利用日の天候や海の状況を見て、その日のベストなポイントに連れて行ってくれ、インストラクターも一緒に泳ぎガイドと監視を行ってくれるため、家族全員で安心して海の世界を堪能することができます。
子供がピースサインでリラックスしてシュノーケリングしている様子
その他、シュノーケリングに必要な器材の無料レンタルや正しい泳ぎ方などのレクチャー、危険生物に対する注意喚起、万が一の保険加入など、知らない土地で気にしなければならない事を全てクリアし、安心して楽しむことができます。何よりも、現地ショップツアーを利用することで、美しいサンゴやたくさんの海の生き物などがいる本物の海の世界へ連れて行ってくれるのは1番の醍醐味です!

サンゴ礁の海を親子で楽しくシュノーケリングしています
ちなみに、現地在住のシュノーケリングガイドが休日に子供を海に連れていく際も、仕事柄お父さんが海の事をよく知っていたとしても、ショップツアーを利用しているケースを良く見かけます。理由はスタッフもいて、器材の準備もなく楽チンで最高の景色を見せられるから!という声が大多数です。

シュノーケリングツアーによる違い

では、ショップツアーを利用すればどのシュノーケリングツアーを選んでも子供は楽しめるのか?というと、そこはお子さんの年齢やこれまでのシュノーケリング経験などによって選ぶツアーを変える必要があります。なぜならば、お子さんがリラックスして泳ぐために必要となる3つの条件が各シュノーケリングツアーによって異なるためです。
幼児が幻の島に上陸し記念撮影をしています
石垣島にはたくさんのシュノーケリングツアーがありますが、選ぶツアーによってシュノーケリングポイントの水深やエントリー方法(船で行くツアーなのかビーチエントリーなのか)など、大きな違いがあるため、お子さんに適した環境で行うツアーを選ぶようにしましょう。


次の項目でお子さんに適したシュノーケリングの3つの環境条件の説明をしますが、その前に、石垣島でのシュノーケリングツアーの開催スタイルをまずは理解する必要があります。 石垣島のショップツアーでは、大きく分けてボートシュノーケリングとビーチエントリーシュノーケリングの2つが混在しています。下記にてそれぞれのメリット・デメリットを解説いたします。

2-1ボートシュノーケリングツアー

子供とボートシュノーケリングに参加するメリット


・サンゴの群落や魚達がいる場所にピンポイントで船を停泊させるため、海に入るとすぐに美しい水中景色が広がる。たくさんの距離を泳がなくても様々な景色を楽しむことができる。

・船の機動性を活用し、ビーチシュノーケリングに比べ、決まりきったポイントではなくその日のベストなポイントへ向かうことができる。

・子供が少し疲れた時や、泳いでいる最中に怖くなった場合にすぐに船に戻ることができ、休憩~再開が容易にできる。

ボートシュノーケリングのデメリット

・船酔いリスクがある

・ビーチシュノーケリングに比べツアー価格が高くなる傾向(500~1,000円前後)

2-2ビーチシュノーケリングツアー

子供とビーチシュノーケリングツアーに参加するメリット


・船酔いの心配が無い

・船を使わないツアーなので船舶燃料代がかからず、相対的にボートシュノーケリングよりも安価でツアーに参加できる

ビーチシュノーケリングのデメリット

・サンゴの群落や魚達がいる場所はビーチ際には無いため、沖合いの見所のある場所まで泳ぐ必要がある。(場所によっては30~60m前後の沖合に行きます)帰りも同じ距離を泳ぎビーチに戻るため、ある程度の体力が必要。

・もし、沖に泳いでいる途中に子供が休憩したくなった場合、保護者同伴の元、ビーチまで泳いで戻らなければいけない。ガイドは他のお客様を沖合で案内中のため、ビーチに戻ってから再度シュノーケリングの再開は基本的には不可。

・雨が降った翌日などのビーチ際の海は、河川からの流れ込みにより透明度が悪くなる場合がある。

ライズ石垣島では、ボートとビーチの両方のタイプのツアーを開催しており、ツアー価格で見るならばビーチエントリーとなりますが、お子さんに参加してもらう場合(または大人の方も初心者の場合)は、総合評価としてボートシュノーケリングの方がより安心してご参加いただけると思っています。ポイントへ向かうまでのクルージングも最高に気持ちの良い時間です!船酔いが心配な方は、酔いにくくなる方法をこちらからご確認ください。

子供が安心してシュノーケリングするための3つの要素

石垣島での2つのシュノーケリングスタイルはご理解いただけましたか?それらを踏まえた上で、次は子供に適したシュノーケリングの環境についてご説明いたします。

様々な要素がありますが、子供のために押さえておきたい条件は以下の通りとなります。

①水深(どのくらいの深さの場所で泳ぐのか?)
②実際に泳ぐ距離(ツアー中どのくらい泳ぐのか?)
③一時的に休憩を取る場所の有無(途中で休憩したりまた再開できるのか?)

下記にて詳しくご説明しますが、こちらの3項目はお子さんと一緒に参加するシュノーケリングツアーを選ぶ際の判断材料としていただければと思います。

※こちらで解説する項目は、あくまでもシュノーケリングが初めての子供または、低学年のお子様にとっての適した環境を指します。大人の方も、泳ぐのが苦手な場合はぜひご参考ください。

3-1シュノーケリングを行う水深

選ぶシュノーケリングツアーにより、水深が変わってきます。ライズ石垣島では、参加される方全員にライフジャケットを着ていただいているため、本来どれだけ深くても浮くことに変わりはなく、安全性の差異は無いのですが、やはり少し浅い方が子供や初めて行う方にとって心理的に安心感を得られると思います。(2~5mくらいの水深だと安心感があると思います)

比較的浅瀬のポイントで泳ぐのが良いのならば、ビーチエントリーのシュノーケリングツアーをチョイスすれば良いのか?と思われるかもしれませんが、「サンゴの群落や魚達がいる場所は水深の浅いビーチ際には無いため、沖合いの見所のある場所まで泳ぐ必要がある。」というビーチエントリー特有のデメリットがあるため、注意が必要です。

3-2実際にどのくらいの距離を泳ぐのか?

普段スイミングに通っている子供でも、慣れない器材を装着し、普段と環境の違う海でのシュノーケリングは思ったよりも体力を消耗してしまうかもしれません。

ビーチシュノーケリングでは前述したように、沖合に向かって泳ぐため(その間はあまり魚は見れず、移動のための泳ぎとなる場合が多い)当店としては小さなお子様にはあまり向いていないと思っております。 もちろん個人差はあるため一概には言えませんし、何回か経験したことのある子供ならば全く問題ありませんが、ひとつの判断基準にしていただければと思います。

ボートシュノーケリングでは、見ごたえのある場所のすぐ近くに船を止めるため、泳ぐ距離を最小限に楽しむことができます。

3-3すぐに休憩を取る場所が確保できているか

不慣れな環境で、思いもよらないタイミングでお子さんが不安になってしまうケースも稀にあると思います。そのような時にすぐに休憩が取れるか?そして、怖いままで終わることなく、自分のペースで再チャレンジできるようにリスタートできるか?という部分は非常に重要なポイントです。

おすすめの子供向け半日シュノーケリングツアー3選

こちらでは、石垣島で人気の子供と一緒に楽しめるシュノーケリングツアーについてご紹介していきます。ご紹介する内容は、子供だけが楽しめるツアーではなく、「大人の方も感動する水中世界を、家族全員で一緒に楽しもう!」をテーマにご紹介していきます。

絶景の無人島「幻の島」上陸と、トロピカルシュノーケリングツアー

幻の島
石垣島のオーシャンスポットで人気№1!砂浜だけでできた無人島「幻の島」に上陸。さらに、周辺には「石西礁湖」と呼ばれる国立公園指定のサンゴ群落が広がり、無数のトロピカルフィッシュ達と一緒に泳げるシュノーケリングツアー。

私たち現地スタッフも、石垣島に友人や家族が遊びにきたら必ず連れていく程のおすすめスポットです。子供の初めてのシュノーケリングはこちらのツアーが1番おすすめです。さらに、こちらのツアーは水陸両用のGoProを無料レンタルしていますので、最高の家族写真を持ち帰ることができます!

幻の島ツアーはボートを使用したシュノーケリングで、概ね3~5m前後の水深がメインとなります。幼児などまだ泳げない子がいる場合は船で待機できるので、両親で交代しながら泳ぐことができるため、初めてのシュノーケリング(大人も含む)や、未就学児などがいる方におすすめです。

■料金:大人7,300円/小人(5才~12才)5,000円/幼児(4才以下)3,500円

✓子供に適した3つの条件評価

・水深【◎】 3~5m前後
・泳ぐ距離【◎】 ボートシュノーケリングのため最小限
・一時休憩場所【◎】 ボートシュノーケリングのため可能

青の洞窟探検とウミガメシュノーケリングツアー

青の洞窟でシュノーケリングしている様子
石垣島の北部にある青の洞窟。洞窟内は大きなホールになっていて、入り口の潮だまりが青く見えることから青の洞窟と呼ばれています。こちらのツアーはビーチエントリーシュノーケルとなり、実際に泳ぐ場所は青の洞窟のあるビーチから沖に向かって片道50~60mほど泳ぎます。

目的地にはウミガメが高確率で会える場所もあり、人気ポイントのひとつです。沖合の水深は6~8mとやや深めで少し泳ぐ必要があるのと、途中で休憩したくなった場合は、ビーチに戻る必要があるため(他のお客様が海にいるためそのままビーチで待機となります)5才から参加受付をしていますが、ある程度体力があり講習をしっかり聞ける小学生以上が推奨年齢 となります。こちらのツアーもGoProを無料レンタルしていますので、思い出の写真や動画を撮りましょう!

■料金:大人6,500円/小人(5才~12才)5,000円

✓子供に適した3つの条件評価

・水深【△】 6~8m前後
・泳ぐ距離【×】 ビーチシュノーケリングで沖合まで50m前後泳ぐ
・一時休憩場所【×】 ビーチまで戻る必要がある。休憩後に再開は基本的には不可

幻の島上陸&ウミガメorマンタシュノーケリング

ウミガメとマンタ
海の人気大物生物「ウミガメ」または「マンタ」を探しに行くアドベンチャーシュノーケリングツアー!当日の海況を元に、いずれかの生物に高確率で出会えるポイントを探します。キャプテンの判断でウミガメやマンタポイントを決定するため、お客様のリクエストはお受付できません。ウミガメやマンタは常に同じ場所にいるとは限らないので、泳ぎながら探すため多少の泳力が必要となります。ツアーは幻の島にも上陸できる内容となっています。

こちらのツアーは基本的には小学生以上を対象としていますが、小学生以下の場合でも浮き輪無しで泳げるお子さんの場合は参加が可能となる場合もございます。その際はご予約前にご相談ください。

■料金:大人9,800円/小人(小学生以上)8,500円

✓子供に適した3つの条件評価

・水深【△】 3~8m前後(ポイントにより異なる)
  ・泳ぐ距離【〇】 ボートツアーだが、ウミガメやマンタを探すために多少泳ぐ場合がある
・一時休憩場所【◎】 ボートシュノーケリングのため可能

【番外編】マリンスポーツ10種類遊び放題コース

10種以上のマリンスポーツの紹介
こちらはシュノーケリングツアーではありませんが、泳ぐのは怖いけど海遊びはしたいというお子様に、水面遊びはいかがでしょうか?バナナボートやジェットスキーその他チューブ系など全10種のマリンスポーツを遊び放題でお楽しみいただけます。

ホテルのビーチなどでは単品価格となるため、「もっと遊びたい!」というお子さんのリクエストに応え続けると、どうしても予算オーバーになりがちですが、時間内遊び放題 なので気にせずたくさん楽しむことができます。上記にご紹介した半日シュノーケリングツアーとマリンスポーツ遊び放題を組み合わせたセット価格の1日コースもあるため、石垣島で思い切り海遊びしたい方にとても人気です!

■料金:大人(中学生以上)12,000円/ 子供(5才~12才)8,500円/ 幼児(4才以下)3,500円(遊べる種類に限りあり)

シュノーケリングの基本知識と事前練習

シュノーケリングツアーご利用の際、当店では泳ぐ前に必ず講習を行っています。目の前に綺麗な海があるため、すぐにでも入りたい気持ちを押さえていただき、要点を絞った分かりやすいレクチャーを心がけています。

ほとんどのお子さんは、講習を聞いてもらえれば上手に泳いでいますが、もし、泳ぐのが苦手で少し不安を感じる場合は、石垣島に来る前に事前練習してみてはいかがでしょうか?お子さんが当日リラックスして挑戦する助けになり安全性も高まります。こちらでは、基本的な練習方法をご紹介します。
親子で撮影する面白い構図の写真

まずは楽しみながら慣れてもらいましょう!

一番お手軽にできる事前練習は、ずばり「お風呂でシュノーケリング」です!まずは、お風呂で練習できるように、子供用のシュノーケルを準備しましょう。

その際は空気の吸い込み口から水が入らないようしっかりと見てあげましょう。シュノーケリング中は、普段行わない口呼吸となりますので、水の中で口呼吸する練習ができると、海でもギャップがなくなり、より安全に楽しむことができます。

※こちらでは、事前に器材購入を検討されている方や、既にお持ちの方向けにご紹介させていただきます。当店では子供のシュノーケル器材も無料レンタルがございます。購入予定の無い方は、お子さんと一緒にイメトレをしていただくだけでも、本番では全然違います。
小さい子供がシュノーケリングに挑戦後、幻の島で楽しんでいます

自宅で行うシュノーケリング練習方法

実際にシュノーケルを使ってお風呂で練習する方法をご紹介します。お風呂に入る前に、以下のシュノーケルの使い方をあらかじめ軽く練習してから、湯船で実践する方がスムーズに進めると思います。

湯船ではのぼせないように、ぬるめの温度で1日1回・数分程度の短時間練習を数日繰り返してみてください。海での実践時には、シュノーケルの使い方にも慣れ、ゆとりができると思います。

① まずは、マスクを顔につけます。この時、顔周りの髪の毛がマスクの中に入らないよう注意しましょう。髪の毛を伝ってマスクの中に水が入ってきてしまうのを防ぎます。マスクのベルトは、水の中の水圧で顔に密着するので、やや緩いくらいのサイズで調整してください。

② マウスピースのくわえ方は、「あ・い・う」が基本です。

「あ」でマウスピースを口の中に入れます。
子供シュノーケリング、マウスピース加え方「あ」の口の方法

「い」でマウスピースの両端についている出っ張りを奥歯で軽く噛みます。
(強く噛むとちぎれてしまうので、必ず軽く噛むようにしましょう。)

子供シュノーケリング、マウスピース加え方「い」の口の方法


「う」でマウスピースをすっぽりとくわえこみましょう。
子供シュノーケリング、マウスピース加え方「う」の口の方法

③ 水面に顔をつけたら、優しく息を吸い込み、強めに息を吐きます。

④ 水面に顔を付けたら、真下ではなく、前方を見るようにしましょう。
お風呂などで練習する際は気になりませんが、本番の海では「波」があります。真下ではなく前方に顔を向けることによって、シュノーケルの向きが波に対して平行に近づくので、水が入りづらくなります。

⑤ そして一番大切なことは、シュノーケルをしているお子さんから目を離さないでください。海では必ずスタッフが監視をしておりますが、親御さんが必ず離れず側にいてくださること、そこをさらにスタッフが監視し、お子さんの安全を最大限に守っていきたいと思います。

子供用シュノーケリング器材の選び方


①マスクの素材がシリコン製であること

中にはゴム製の商品もあるのですが、シリコン製の方が体に優しい素材で、ゴム特有のにおいもなく、熱や耐久性に優れているためお勧めです。

② 呼吸をする器具、シュノーケルに排水弁がついていること

排水弁はシュノーケル内に入った水を外に出し、さらに外から水が入ってくることを防ぐ働きがあります。顔を上げることで、水を自然に排出してくれる働きもあるので、マスク内に水が入ってしまった不快感を軽減してくれます。
男の子がシュノーケリングで楽しんでいる様子

事前練習でシュノーケルの使い方に慣れておくと、実際の海でのシュノーケリングにゆとりをもって楽しむことができると思います。石垣島の海で、たくさんの魚やサンゴたちと一緒に泳いでみましょう!

実際の体験談とレビュー

ライズ石垣島は2008年の創業以来、たくさんの子供達や初めてシュノーケリングされる方をご案内してきました。皆様からいただく口コミが私たちの励みとなっています。実際に石垣島で子供とシュノーケリングを楽しんだご家族の体験談やお客様からのレビューをご紹介しますので宜しければご覧いただき、当店の雰囲気を感じていただければと思います。

 

シュノーケリング後の楽しみ方

ビーチやプールサイドでBBQタイム

シュノーケリング後は家族でBBQを楽しむ
初めてのシュノーケリング。最初は少し不安そうにしていたお子さんも、丁寧で分かりやすい講習を受け、実際にそろりと海に入ると、たくさんの魚やサンゴに感動し、集中してずっと泳いでいるお子さんを良くみかけます。間近でお子さんの成長を見ながら、家族でシュノーケリングを楽しむ時間はかけがえのない思い出になると思います。

そんな、シュノーケリングツアー中の楽しかった出来事や子供の感想を聞きながら、ツアー後はサンセットを眺めながらビーチでBBQはいかがですか?ライズ石垣島の提携BBQ施設「Sazanami」では、プールやビーチ、サウナも付いておりお子さんから大人まで最高の島時間を過ごすことができます。ご興味のある方はこちらをご確認ください。ライズ石垣島ご利用のお客様はSazanamiを最大15%OFFにてご利用が可能となります。

PICK UP!! アフターBBQパーティ
アフターBBQパーティ

ライズ石垣島ご利用の方の限定特典!アクティビティ後は、手ぶらでビーチBBQやサンセットBBQなどはいかがですか?ビーチ併設のソルトスパやプールバー、サウナなど充実のリゾート空間「SAZANAMI」を最大15%OFFで利用できます!

詳細はこちら

サンセットツアー

シュノーケリング後は家族でサンセットSUPツアーに参加するのもおすすめ
お食事の前に、もっと石垣島の大自然を子供に見せてあげたいという方は、サンセットツアーもあります。SUP(サップ)に乗り、海に沈んでいく雄大な夕日を眺めるツアーもおすすめです!1日の締めくくりを家族と共に海で過ごすサンセットタイムは一生の思い出になると思います!

PICK UP!! サンセットクリアSUPクルージング
サンセットクリアSUPクルージング

石垣島のサンセットを思いきり楽しむために、当店ではSUP(サップ)ツアーでの体験をおすすめしております! 海上から眺める夕日や茜色の夕焼け空に溶け込みながらゆっくりと海上を移動し、大自然に包まれてみませんか?

詳細はこちら

まとめ/よくある質問

最後となりますが、幼児はシュノーケリングできるのか?そもそも子供は何歳からシュノーケリングできるの?といったよくいただくご質問をまとめた記事もありますので、宜しければそちらもご確認いただき、石垣島でのシュノーケリングの情報を得ていただければと思います。

▼幼児のシュノーケリングについてはこちらから
家族で石垣島へ!3才・4才・5才の子供はシュノーケリングできるの?

▼大人の方も含めたシュノーケリング初心者の方はこちらも参考になります
石垣島でシュノーケリングを満喫!初心者におすすめのツアー情報

石垣島での子供向けシュノーケリングツアーについて、解説してまいりましたがイメージは湧きましたでしょうか?たくさんのツアーがあり、ひとえにシュノーケリングツアーと言っても、お子様と一緒に泳ぐために様々な要素をよく理解した上でツアーを選んでいただければと思います。

お子さんが石垣島の海を大好きになってもらえる事が私たちの喜びです。分からない点等ありましたら、ライズ石垣島へお気軽にお問い合わせください。当店は子供好きなスタッフがたくさんいるので、一緒に楽しみましょう!それでは石垣島でお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております!

関連記事はこちら

▼幻の島と青の洞窟のどっちにしようかお悩みの方へ
石垣島|幻の島と青の洞窟はどっちがおすすめ?

▼SUP(サップ)とは?石垣島のSUPツアーについてはこちらから
石垣島サップ(SUP)ツアー|おすすめのサップスポット紹介!