ライズ石垣島オフィシャルブログ&ニュース

幻の島探検第二弾

タカです!

今日は幻の島探検第二弾!!

前回に引続き面白い魚達を求めてカメラ片手に出発!!

幻の島自体は砂の島なので周りに珊瑚や岩が無いため、あまり魚は居ないのですが、
ここ最近水温が上がって来たのと、春先に産まれた稚魚の群れが沢山居るので島の周囲の浅場に思いも寄らない大物達が姿を現したりと、見逃せないポイントになってきてます。※実際にシュノーケリングを行う場所は幻の島から少し移動したサンゴ礁のエリアで行います♪
幻の島アイゴの群れ

カメラ片手に!だったんですが、毎度毎度の事なんですけど、
撮った写真に何も写ってないっていう不思議な現象が起こるわけでありましてf(^^;

今回も海亀、ハマフエダイ(方言でタマン)っていうフエダイの王様!

沖縄では高級魚として知られてる魚、等々けっこうレアな魚に会えたのですが、
何せ見えない不思議な力が邪魔をして写真に残す事が出来ないのです(/。\)

そんな中、唯一写真に撮れたのが、ウミヘビちゃーん!!

今日はそんなウミヘビちゃーんのお話です!!

ウミヘビちゃーんと言うと、皆さんはどういう印象を受けますか?

猛毒で、噛まれると命を落とす危険な生き物!!

というのが一般に知られてる事だと思います。

その通り、毒はハブの50倍から70倍と言われ、勿論噛まれるような事があれば命に関わります(*_*)

沖縄でよく見られるのは、ベルチャーウミヘビ、エラブウミヘビ、クロガシラウミヘビ、ヒロオウミヘビ 、

と大体この四種類と言われます。

どれも白と黒のシマシマ模様で僕も見分けは付きません(^^;

だからみんなウミヘビちゃーん!!

石垣島でも海で泳いでると、かなりの確率で会える事が出来ます!

でもこんなに猛毒を持ってるにもかかわらず、ウミヘビちゃーんの被害がほとんど聞かれないのはなぜでしょう?!

それは、噛まれないからです!

ウミヘビちゃーんは陸に住む蛇と違ってあごを外して噛む事が出来ず、
おまけに毒が出る歯が口の一番奧に有るため、人間だと指を差し込むかしないと毒の牙まで届かないのです!!

それにウミヘビちゃーんはとってもおとなしく、性格もメチャメチャ臆病さんなのです!!

そんな理由から人が噛まれてっていう事故がほとんど無いのです!Σ( ̄□ ̄;)

とはいえ猛毒を持ってるので、安心はしないでくださいね!!

写真のように触ったり、ましてや捕まえたりという事は絶対したらダメですよ( ̄^ ̄)

僕の場合はウミヘビちゃーんとはとっても仲良しなんです\(^o^)/

臆病者のウミヘビちゃーんと仲良しになるのに10年かかりました(^^;

だから皆さんは海で出会っても近づかずに優しい眼差しで観察してみて下さいね(^^)

よく見てるとけっこう可愛いですよ!!

ウミヘビちゃーんは海の中だけでなく、陸にも上がる事が出来るすごい奴なんです!

石垣島での楽しみ方が1つ増えたでしょ(^o^)v

RISE石垣島 代表 清水 皓
RISE石垣島 代表
清水 皓<しみず ひかる>
ブログ名:ヒカル
伊藤 和憲
伊藤 和憲<いとう かずのり>
ブログ名:kazu
山本 啓太
山本 啓太<やまもと けいた>
ブログ名:啓太
田中 孝明
田中 孝明<たなか たかあき>
ブログ名:タカ
野村 葵
野村 葵<のむら あおい>
ブログ名:あおちゃん
板井 勝也
板井 勝也<いたい かつなり>
ブログ名:カツナリ
大林 祥吾
大林 祥吾<おおばやし しょうご>
ブログ名:しょうご
竹森 大起
竹森 大起<たけもり だいき>
ブログ名:だいき
根小田 華波
根小田 華波<ねこた かなみ>
ブログ名:ネコちゃん
NAHO
ブログ名:NAHO
かずひと
ブログ名:かずひと
トール
ブログ名:トール
トモ
ブログ名:トモ
2018年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
安全対策優良店
ご予約・お問い合わせ
お支払いはクレジットカードもOK
ページ上部へ戻る 0980-87-0136